シナモンと4才の娘の成長日記!


by nikinikiniki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

幼稚園へ行くの巻

今日、再来年に行く公立の幼稚園で
創立80周年を記念して
一般の就学前のお子さんと保護者対象に、「お祝い展覧会」というものが開催された。

午前中、予定時間になって園庭に行くと
数人の親子連れが居て、遊んでいた。
でも少ない人数だった。
見ると2歳くらいの子が多い。

感じとしては、
園児たちが作った幼稚園のお祝いの作品が教室に展示されてたり
園児たちが作った作品を、牛乳の栓で作ったお金で買う事が出来たり、
ゲーム感覚になっていました。

時間になると園児たちが園庭に出てきて、小さいゲストちゃんの手をリードしてくれます。





しかし、園児たちのスピードの速いこと。
ぐいぐい引っ張って「おねえちゃん」だな~って思うんだけど
これが幼稚園児と就学前児の違いだな~と目の当たりに見た気がする。
顔つきもやっぱり違うもんね。
就学前児って「ぼー」ってしてる。

そのうちお姉ちゃんが「行こう」って手を出すと、
手を隠して繋がなくなった。
なだめてたけど、気持ちはわかる。
きっとゆっくり見たかったんだと思う。
そして自分の行きたいとこに行きたかったんだろう。

お姉ちゃん達は、そうは言っても幼稚園児。
遊びたい事には夢中になっちゃう。
「ちょっとここで待ってて」と言って、ジャングルジムに登って少し遊んで帰ってくる。

残された私たちは「ぼー」って、つったったまま。
そのうち、聞き分けのいい子供と遊びだす。
わが子は一人で砂遊び。
なんか一人がまだいいのかな?
集団生活って大変なのねー。

「せっかくお兄ちゃん、お姉ちゃんがいるんだから、もっと遊んでもらい?」と。
誘導して一人遊びをやめさせた。
お兄ちゃん達が、「遊ぼう」ってもじもじ話しかけてくれるんだけど
きっと何をどうしていいか、わからないんだろうな~。
でももじもじ照れる子達が可愛らしくて。

あっという間に終了時間。
最後は門の前で「帰らない」と粘るわが子。
ちょっとは、幼稚園に興味が出たかな?

今から、実家へ帰ります。
「ばあばん家へ行くんでしょ?」となだめるとようやく歩いてくれた。
[PR]
by nikinikiniki | 2007-11-27 16:22 | 育児・子どもネタ